第13回 北陸道路舗装会議 技術報文集

一般発表
二.舗装の長寿命化に関する技術
(材料、施工、舗装構造、等)

「B会場(2F 芙蓉の間 東)」2日目 6月4日

8:45~10:00(各発表15分)
※「課題:七、番号:⑦」の後に続いて発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
TA不足にある舗装損傷箇所の深層改良補修の施工事例の紹介 水野 卓哉 中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)
寒冷地域における粗面型SMAの耐久性向上に関する検討 紺野 路登 大成ロテック(株)
技術研究所
寒冷期における橋面レべリング層に用いるアスファルト混合物に関する室内検証結果 木谷 貴宏 大林道路(株)
技術研究所
高耐流動性を目指したグースアスファルト混合物の開発 山崎 亮輔 日本道路(株)
技術研究所
国道113号舗装修繕におけるリフレクションクラック対策の効果について 長谷川 崇 北陸地方整備局
北陸技術事務所

10:10~11:40(各発表15分)
※10分休憩をはさんで発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
引張作用に対するアスファルトコンクリートの応力緩和と破壊抵抗性に関する一検討 小林 龍平 長岡技術科学大学
き裂長さによるアスファルト混合物の疲労特性評価指標の開発 安藤 健 群馬工業
高等専門学校
オーバーレイテスト法によるリフレクションクラック試験について 伊藤 薫 東京鋪装工業(株)
技術研究所
耐摩耗性アスファルト混合物の評価検討 中垣 学 石川県
土木部道路整備課
石川県における表層用混合物の粒度に関する一検討 河原 宏貴 石川県
石川土木総合事務所
寒冷地における施工性改善型改質アスファルトの適用について 野口 健太郎 昭和シェル石油(株)
中央研究所

※「課題:六、番号:①」の発表へ続く