第13回 北陸道路舗装会議 技術報文集

一般発表
七.舗装に関する再生利用技術
(材料、施工、施工機械、等)

「B会場(2F 芙蓉の間 東)」1日目 6月3日

16:10~17:40(各発表15分)
※「課題:三、番号:⑪」の後、10分休憩をはさんで発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
高速道路の切削廃材を使用したアスファルト安定処理路盤材の物性評価 佐藤 千鶴 長岡技術科学大学
新潟市における溶融スラグのアスファルト混合物への利用に関する検討 田中 洋二 新潟市
土木部道路計画課
三条市における一般廃棄物溶融スラグのアスファルト混合物への適用について 土佐 啓幸 本間道路(株)
技術部
低炭素型半たわみ性舗装の開発 及川 義貴 (株)NIPPO
技術研究所
高針入度アスファルトの舗装への適用性に関する検討(試験施工結果) 山本 富業 (一社)日本アスファルト合材協会
加熱表面処理工法の供用性評価 藤井 政人 福田道路(株)
技術研究所

「B会場(2F 芙蓉の間 東)」2日目 6月4日

8:30~8:45(発表15分)

課題 番号 報文名 発表者 所属
旧アスファルトの混合均質性と再生混合物の物性に関する検討 野本 陽 長岡技術科学大学

※「課題:二、番号:⑥」の発表へ続