本文へスキップ

九州支部だより

TEL. 03-3537-3056

〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-5-1東京建設会館

九州支部 事前審査だより

No.01  (2017年4月 1日)

アスファルト混合物事前審査制度

九州地区のアスファルト混合物事前審査制度は、「品質承諾手続きの合理化・省力化」、「混合所の自主管理による品質確保・向上」、「コスト縮減」を目的として、平成11年4月1日付で制定され、福岡県および長崎県に所在する 41 混合所において運用が開始さ れました。以後企業の統廃合や佐賀・熊本県および大分県の一部混合所が参画し、平成29年度4月では48混合所で運用されています。


年間優良混合所5回賞表彰

年間優良混合所5回賞表彰 認定混合所は、アスファルト混合物の安定的な品質確保に向け適切な自主管理を実施していますが、制度導入当初3年間は年に改善指導が100件を超えており、助言につ いては150件程度の指摘がありました。しかし、10年間は経過年数と共に指摘件数 も少なくはなってはきましたが、年間約30件程度で定着傾向となったことを受け、 審査委員会では指摘件数の低減策として罰則の強化が検討されました。
「同じ内容の指摘」が複数回続いた場合の罰則を強化すると同時に特典の必要性につい ても審議がなされ、平成22年10月に「アスファルト混合物事前審査要領」が改訂さ れ、罰則および特典規定が明示されました。
指摘件数低減に対する混合所の意識改革を期待し「優良混合所表彰制度」が導入されま した。対象は、1年間(立会審査・立入調査)を通じ1度も改善指導、助言等の指摘がなく、 確認試験で不適合が発生しなかった混合所を「年間優良混合所」として表彰しています。 そして、「年間優良混合所」表彰を5回受賞毎に「年間優良混合所5回賞」として表彰楯 による授与を実施しています。平成22年度よりスタートした本制度は6年を経過し平 成28年度第1期までに、47混合所のうち10混合所が「年間優良混合所5回賞」を受 賞し「審査委員会」の場で表彰されました。
ここに「平成28年度第3回審査委員会」において、表−1に示す2混合所が「年間優 良混合所5回賞」として表彰されましたのでご紹介致します。
各混合所におかれましては、指摘事項をなくすと共にアスファルト混合物の品質確保 に努めて頂き、「年間優良混合所5回賞」を受賞されることを期待致します。




 

「年間優良混合所 5 回賞」表彰状況
前列左より
久保川部長
吉井砕石(株)・西部道路(株)
共同アスコンプラント
岡野所長
西部道路(株)・吉井砕石(株)
共同アスコンプラント

後列左より
廣岡 昭彦 副委員長
九州工業大学大学院工学研究院 建設社会工学研究系
地盤工学部門 教授
佐藤 研一 委員長
福岡大学 工学部社会デザイン
工学科 道路・土質研究室 教授
加治 賢祐 副委員長
国土交通省九州地方整備局
企画部 技術調整管理官

年間優良混合所表彰




バナースペース

(一社)日本道路建設業協会
九州支部

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-6-23 
博多駅前第2ビル 8階

TEL 092-432-7731
FAX 092-432-7732